So-net無料ブログ作成
検索選択

笑顔で [子供]

   

  イヤイヤ期真っ盛りの優希とバトルの毎日が続いているリクママです[爆弾]

  まずは朝起きてパンパンになったオムツを替えるのを嫌がって泣く優希との闘いから始まり

  朝ごはんや着替え、靴を履くのを拒否して大泣きする優希との闘い、、、

  と、1日中バトルが続いているこの頃[パンチ]

  

  私もそうですが優希もよく通る声だし、相変わらず優希が泣くとリクも鳴くので

  それはそれは大騒ぎ・・・。 夏は網戸にしていてその声が外によく聞こえてしまい

  ご近所さんをお騒がせしてしていたので、涼しくなってホッとしているリクママです^^;

  

  優希は、リクの散歩の時には「大人しいね」と言われることが多いのですが、

  実はものすごく内弁慶で、家では暴れん坊です。

  打たれ弱いところもあり、ものすごく些細なことでもよ~く泣くので

  2歳5ヶ月の今になっても1歳前の赤ちゃんのように1日何十回も泣いています。。

  IMG_3947.JPG

   

  些細なことが例えばどんなことかと言えば、、、

   ・ リビングを歩いている時にリクに抜かされた

   ・ リク、かいだん!って言ってもリクが行かなかった

   ・ 使っているスプーンが落ちた

   ・ 読んでいる絵本が風でめくれた

   ・ お友達が急に手をつないだ

   ・ 私が(怒っていないのに) 「それは触らないでね~」って言った 

                              などなど・・・

  大人の私から見たら 「そんなことで!?」 って思うことがたくさん[あせあせ(飛び散る汗)]

  靴屋さんでサイズを測ろうとしても 「イヤ~!」と大泣きして測れず、

  身長・体重の計測もイヤイヤして暴れてできず、、、せっかく行ったのに、とガッカリ。

  IMG_3863.JPG

  

  お友達と一緒にお出かけした時、みんなは上手に一緒に遊んでいても

  優希はマイペースでその輪には入らず、1人で遊ぶことが多いです。

  かと言って、まったく交わらないかと言うとそうでもないんです。

  その時その時の気分なんでしょうね。 

  そして、今日もお友達のおうちへお邪魔したのですが、

  おもちゃの電車を貸してほしくても、まだ 「かして」 と言えず 「あれ!」 と指しながら

  すぐ大泣きしたり、電車をうまく繋げられないだけで 「ギャ~!!」

  お友達は、「どうぞ」って優しくしてくれるのにね・・・。

  毎日この連続なので、私も優しく出来ずについイライラしたりカッなることも

  IMG_3899.JPG

  

  そんな壁にぶつかった時に思い出すのが、先日参加した「誕生学」。

  「生まれてきてくれてありがとう」の気持ちをもう1度思い出させてくれたお話でした。

  私のお腹に宿ってくれた時、目を凝らしてやっと見えるくらいの小さな小さな命だったのに

  こんなにも元気に大きく成長してくれて、、、

  DSCF8318.JPG

  奇跡が何度も重なって生まれてきてくれて、、、

  DSCF8333.JPG

  優希が生まれた時は、「元気で健康に育ってくれさえすれば」そう願ったこと、、、

  DSCF9931.JPG

  そして、先日友人から借りた本にもあった 

  「ありのままを受け入れよう」 という言葉。 

  DSCF0093.JPG

  結婚10年目で奇跡的に私たちのもとにやってきてくれた優希。

  お腹をさすりながら 「元気に大きくなるんだよ」と話しかけていたんだよね。

  無事に生まれてきてくれた時、「ありがとう~、がんばったね」と声をかけたんだよね。

  DSCF0857.JPG 

  あの時の気持ちをこれからもずっと忘れないようにしなくちゃね。

  優希に求めすぎず、ありのままを受け入れてあげなくちゃ。 

  DSCF0916.JPG

  これからも、優希がずっとずっと笑顔でいられますように


nice!(2)  コメント(7) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 2

コメント 7

仁ママ

ご無沙汰してます^^
子育てに悪戦苦闘中のようですね!
過ぎてしまえばあっという間なんだけど
その渦中にいると本当に日々大変ですよね^^
自分に余裕があれば許せるけれど、そうでないとイラッとすることも。
うんうん、大変だったな~...( = =) トオイメ
親は欲張りですから、ありのままを受け入れるのも大変!(笑)
他の子と比べた時点で焦りも出てくるし
本当に育児は自分も成長しないとできないですよね。
笑顔笑顔!楽しんで子育て頑張ってね♪

すっかりおばあちゃん気分の仁ママよりwww

by 仁ママ (2011-10-04 18:53) 

tenママ

リクママの記事を見てtenママの耳は痛くなり、
反省してしまいました。

ホント、この頃は自我が出過ぎて手こずりの毎日だよね~。
笑ってやり過ごせることが出来る日がほとんどありません・・・

お腹に来た日に病院に確認しに出かけた時に
メルは姿を見せてくれずに流産か子宮外妊娠の診断を受けたんだ。
でもそれから一週間後には姿を見せてくれて。
その時に「この子はきっとのんびりした子なんだ」
って産まれてきてもきっと何をやるにものんびりなんだろうなって
きっと焦る事があっても笑って受け入れようと思っていたはずなんだけどな。

きっと明日もガミガミなんだろうけど少しでもメルも私も笑って過ごしたいです。
また親としての自分を取り戻せそう。
ありがと、リクママ!
by tenママ (2011-10-04 21:43) 

lilly

女の子の比べて男の子って泣き虫さんが多いですよね。
それって男の子は大人になると泣くことができなくなるので
子供のうちに泣いておくらしい(^^)
何かの本で読んだことがあります。
なるほど・・・・・・と(笑)

でも・・・・・、繊細なところとか一人遊び(マイペース)とか
優希くんとリク兄ちゃん、性格似てますね(笑)
by lilly (2011-10-05 02:20) 

ゆきゆき

リクママさんの、優希くんへあったか~いやさしさが感じられて、読んでてホロリとしちゃいました。
優希くんがいるあたりまえの日常が、本当はいろんな奇跡の積み重ねだっていうこと、日々の些細なできごとにかき消されちゃうけど、まぎれもない真実だものね。

子育てしてない私が言うのもなんだけど、優希くん、負けず嫌いなんじゃない?
リクに抜かされたとか、リクがいうことをきかないとか、モノが自分の思っていることと違う動きをしたとか、
自分が負けたみたいで悔しくて泣いてるとか?
実は私が小さい時、そんな感じのことがあったので、そうかな、と(笑)
今でも覚えているのは、洗髪後に髪の毛がうまくタオルでまとめられなくて泣いたこと。
母親はなんで私が泣いてるのかわからなかったみたいだけど、
私はうまくできない自分が悔しくて泣いてたなー。
負けず嫌いは、将来きっと粘り強い子になるよ~(^_-)☆
by ゆきゆき (2011-10-07 18:30) 

love-lab

>仁ママさん

ゆったりどっしり構えられる時もあれば、自分の心に余裕がないと
ついイライラして後で反省したり、、その繰り返しですね。
そうなんです、優希の出来ることがどんどん増えてくると
それとともについ「こうしてくれたら、ああしてくれたら」と
無意識のうちに求めてしまったりするんです。欲張りですよね。
おばあちゃん気分なんだ(笑)肝っ玉母さんの仁ママさんのように
こうだったなぁなんていつか振り返る時が来るんですよね^^
笑顔を忘れず毎日子育ての貴重な時間を楽しめるように頑張りま~す!



>tenママさん

こちらこそ、いつもありがとう!
ほんとね、あの時の気持ちを少しの間忘れるくらい大変な時もあるよね。
でもこうしてふと思い出すことがあれば大丈夫!
思い出した時にギュ~っとして大好きだよぉ~って伝えていれば
きっとそれは伝わってるもんね。心に余裕があるときにがんばろう^^
余裕が持てるように、これからもいっぱいおしゃべりしていっぱい笑って
上手に気分転換しようね♪



>lillyさん

男の子、確かに女の子に比べて甘えん坊で泣き虫さんが多いと
よく聞きます。「大人になると泣けなくなるから今のうちに」
すごい~!なるほど~。そう考えると、今のうちにたくさん泣いていいよ
って優しく言ってあげたくなりますね。今泣いた分だけ大人になった時に
強くなれるといいな^^
そうなんです!リク兄ちゃんと優希、ものすごく通じる部分が多いかも。
お友達に積極的に来られると逃げるリク、優希も、お友達が積極的に
来てくれると泣いちゃうし!リクが人間になったら優希とそっくりかも(笑)



>ゆきゆきさん

いろんな奇跡の積み重ね、ほんとうにそうなんだよね。
優希が今、こうしてそばにいることも、元気に育ってくれていることも
奇跡の積み重ねの結果なんだよね。それをふと思い出しながら
反省する日々だよ~。
ゆきゆきにもそんな日々があったんだね~。学生になってからの
素直なゆきゆきしか知らないからなんだか新鮮だわ^^
負けず嫌いは将来粘り強い子に!!心強いお言葉♪
私も粘り強く頑張るよ!どうもありがとう♪


by love-lab (2011-10-08 21:27) 

ふなふなマロン

私もたくさんの「奇跡」を毎日追い立てられているとつい忘れてしまって。。。反省。

コマロンも何でも「自分で!」と主張する割には自分で出来なくて何度も巻き戻し→あげく出来ない→親子でイライラでした。
自分の予定通りに事が進まないと耐える力がないのよね、まだ。
でも3歳にもなると色んな事が一気に自分で出来るようになってイライラも減りました。
もう少しの辛抱ですよ~

今は渦中の中でシンドイけれど、手が掛かる分一番かわいい時なのかもしれませんね。
コマロンと一日一緒にいられるのもあと半年。
貴重な時間に思えてきました^^


by ふなふなマロン (2011-10-10 01:53) 

love-lab

>ふなふなマロンさん

3歳になるといろんなことが一気に出来るようになるんだね~。
確かに、今は早く自分で出来るようになるといいなと思っていながら
いざ出来るとなるとそれはそれでちょっと寂しくなったりするんだろうな。
ほんと、勝手よね~(笑)
今も抱っこ抱っこと、家でも外でも抱っこをねだられるので、
こうして抱っこさせてくれる時期もあと少ししかないんだよなぁと
思いながら抱っこしてるよ。
コマロンくん、もうすっかりお兄ちゃんなんだろうなぁ。
by love-lab (2011-10-10 16:33) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。